s2roLst1-600x425

2016年08月12日

【ポケモンGO】卵の孵化の説明!!卵から手に入れるのと野生ポケモンを捕まえる違いは?【ポケGO】

s2roLst1-600x425

 

 

卵の入手方法と孵化について

 

▼入手方法

卵はポケストップからランダム手に入れる事が出来ます。

 

それぞれ2km、5km、10kmの卵があり、孵化させる為に

 

必要な歩行距離を示しています。

 

 

 

▼卵の最大保持数

ポケモンの卵は最大9個まで保持する事が出来ます。

 

もし手持ちに9個すでに卵を保持している場合は、

 

ポケストップから新たな卵は入手する事が出来ません。

 

さらに卵は博士に送る事が出来ませんので、

 

孵化するまで歩く必要があります。

 

 

 

▼孵化させるには「ふかそうち」

ポケモンの卵を孵化させるには「ふかそうち」が必要です。

 

ポケモンの卵を手に入れたら忘れずに「ふかそうち」に入れて歩いて孵化させましょう。

 

ふかそうちには「ムゲンふかそうち」、「ふかそうち」の2種類あります。

 

 

 

ふかそうちについて

 

▼ふかそうち

fukasouchi

 

「ふかそうち」は、ポケストップまたは課金(150ポケコイン)で手に入れる事が出来ます。

 

ただし、3回までしか使用する事が出来ず、使用制限回数を超えると壊れてしまいます。

 

 

 

▼ムゲンふかそうち

mugenfukasouchi

 

「ムゲンふかそうち」は、初期から所持しているふかそうちで

 

「ふかそうち」とは違い使用制限回数もなく壊れる事はありません。

 

何回でも使う事が出来るので、必ず卵をゲットしたら入れておく事を忘れずに!

 

 

 

卵から孵化するポケモンの個体値

 

▼卵から孵化するポケモンは個体値が高い

野生のポケモンよりも、卵から孵化するポケモンは個体値が高い傾向にあります。

 

個体値とは、ポケモンが生まれながらに持っている強さです。

 

同じポケモンでもHPが高い、攻撃が高いなどの理由が個体値の差です。

 

個体値について

 

 

 

孵化したポケモンのアメとほしのすなの数

 

▼野生で捕まえるよりもアメが多くもらえる

野生で捕獲したポケモンのアメは1匹につき3個もらえます。

博士に送ると1個もらえますので合計4個です。

しかし、孵化した際にもらえるアメの数は約20個になります。

*孵化した卵によって個数は前後します。

 

 

 

▼ほしのすなも多くもらえる

アメの数が多くもらえると説明しましたが、 ほしのすなも多くもらえます。

7倍多くもらえた人もいるみたいです。

*孵化した卵によって個数は前後します。

 

 

 

 

 

ポケモンGO攻略ちゃんねるの関連記事

コメントを残す



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)