b86e7b7c

2016年08月02日

【ポケモンGO】驚愕真実!!ロシア・中国で配信されない理由とは??【ポケGO】

b86e7b7c

ロシア・中国でポケモンGOが配信されない理由

ナイアンティック・ラボはグーグルの社内ベンチャーが2015年10月に独立したものですが、

 

もとはといえばCEOのジョン・ハンケ氏(John Hanke)が2001年に設立したキーホール社を、

 

グーグルが2004年に買収し傘下に収めたものでした。 

 

そのキーホール社がグーグルを経てナイアンティック・ラボとなり、今後も「ポケモンGO」を世界展開していくわけです。

 

これは見方を変えれば、世界中のユーザーたち(すでに5000万人います)が、

 

世界中の街並み・建物・公園・各種施設の映像を、せっせとナイアンティック・ラボに(正確にはグーグルに)提供するということでもあります。

 

The_creators_of_Pokmon_Go-fe977232afb69d097568b90725a9ba62-e1469942547973

 

しかし、ジョン・ハンケ氏は「Google Earth」「Google Map」の生みの親の1人としても知られています。

 

ダウンロード (2)

 

現在49歳で、この業界では大変な高齢者。

 

そして、ジョン・ハンケ氏が設立したキーホール社の設立資金のほとんどは、米国家地球空間情報局(NGA)と中央情報局(CIA)が出資によるものだったようです。

 

しかし、ここで重要になってくることが一つあります。

 

それは、国家と軍関連が深く関わるということです。

 

簡単に言えば、米国の国家機関が詳細な構造を知りたい施設などに希少キャラクターを置けば、

 

ユーザーが意識せずに(キャラクターを捕獲するときに映像をとるから)貴重な映像が手に入るわけです。

 

img_0 (1)

 

いずれにしても、プーチン大統領がロシア国内の「ポケモンGO」の使用を禁止した理由からも明らかです。


当然ながら「ポケモンGO」は、中国ではリリースされ無いと言わざる負えません。

 

元を返せば中国の習近平・国家主席は軍事施設などの重要情報が漏えいすることに懸念を示しています。

 

今後も「ポケモンGO」が話題となり利用者が増えるほど、こういった議論が出てくると思われます。

 

 

 

ポケモンGO攻略ちゃんねるの関連記事

コメントを残す



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)