53329119.cms

2016年08月01日

【ポケモンGO】NianticのCEO、ジョン・ハンケ氏はPokeVisionなどのツールに否定的!今後どうなる?【ポケGO】

53329119.cms

“PokeVision”や”PokeRadar”は近々なくなる?

 

 

「ポケモンGO」の生みの親、Nianticのジョン・ハンケ氏は、PokeVisionPokeRadarといった

 

サードパーティ製ツールに否定的な考えを示し、近いうちに何らかの対策を取ることを示唆。

 

PokeVisionPokeRadarはポケモンGOを起動しなくてもポケモンの正確な位置がわかるため、

 

ユーザーの間では評判がよく、必須のツールとなっていました。

 

 


 

 

PokeVisionが人気の理由は何?

 

 

上記にも書きましたが、PokeVisionはポケモンGOを起動せずともポケモンの正確な位置が

 

表示され、そのポケモンの位置を頼りにユーザーはポケモンをゲットしに行きます。

 

そもそも、ポケモンGOには足跡機能があるのになぜ?と思うかもしれませんが、

 

足跡システムがちゃんと機能していないうえ、先日のアップデートで足跡機能が

 

全くあてにならなくなってしまいました。

 

『近くにいるポケモン』のみが表示、その近さも方向もわからない状況です。

 

レアポケモンをゲットするためにはやはり、PokeVisionなどを利用して位置を確認

 

したいですよね。これがPokeVisionが人気の理由だと思います。

 

 


 

みんなの反応は?

 

 

 
 
 
 

 

 


 

 

こういったサービスは今後どうなる?

 

 

現在、PokeVisionもPokeWhereも使用不能となっております。

 

PokeVisionはサービス提供は「一時的なもの」と強調。しばらくすればサービス終了でしょうか。

 

PokeWhereは、「ゲーム・サーバーと我々の双方に読み込みができない問題が発生している」と

 

述べており、今後とも利用できないわけではではなく、あくまでも「メンテナンス中」であり、

 

近いうちに復旧できることを強調しているそうです。

 

 

引用元:http://iphone-mania.jp/news-127919/

 

ポケモンGO攻略ちゃんねるの関連記事

コメントを残す



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)