12

2016年07月29日

【ポケモンGO】iPhoneでモンスターボールを”確実にまっすぐ”投げる方法を紹介!!【ポケGO】

12

ボールを確実にまっすぐ投げる方法ってあるの?

 

指でまっすぐスワイプしているつもりでも斜めにいってしまったり、

 

スピードが安定しないので一発でうまくポケモンに当たらないことってありますよね。

 

輪ゴムやスマホケースなど、様々なアイデアでボールを投げているひとがいますが、

 

実はAssistive touchを活用すれば自動でボールを投げられる!!って知ってましたか?

 

設定に少し時間はかかりますが、やってみて損はないと思います!

 

 


 

 

AssistiveTouchってどうやって設定するの?

 

アクセシビリティから「AssistiveTouch」を開きます

 

設定→一般→アクセシビリティ→AssistiveTouchで見つかると思います

 

2

3

 

 

新規ジェスチャを作成… をタップ

 

4

 

↓ このような画面が出ると思います

 

5

 

定規などガイドとなるものを画面に置き、モンスターボールを投げる感じで、

 

画面中央で指をすべらせます。

 

指をすべらせたあとは画面右下の「停止」をタップし、左下の「再生」をタップすると

 

記録したスワイプ動作の確認ができます。

 

確認し、大丈夫そうなら「保存」、うまくいかなかった場合はキャンセルでもう一度

 

新規ジェスチャを作成…」からやり直します。

 

 


 

 

ジェスチャの登録が終わったら「最上位メニューをカスタマイズ…」を開きます

 

6

 

 

デフォルト画面からどれか1つをタップすると、メニューへの追加が可能です

 

8

 

こんな感じで既存のメニューを入れ替えるか、+ボタンで追加していけば最大8個まで

 

ジェスチャを出しておくことができます。

 

 

・設定の「アクセシビリティ」まで戻ったら、一番下にある「ショートカット」を開き、

 

「AssistiveTohch」にチェックを入れておけばホームボタンのトリプルタップで

 

いつでも呼び出せるようになります。

 

設定は以上です。あとはポケモンGOをプレイするとき、「AssistiveTohch」を

 

出しておき、ポケモンに遭遇したらジェスチャを選択します。

 

11 → 12

 

黒い丸が出てくるので、モンスターボールの位置に移動して指を離せば成功すると思います!

 

(写真上手に撮れませんでした、すみません)

 

 

ポケモンの出現距離を考えて、近距離、ノーマル距離、遠距離でパターンを

 

設定して使うのもいいと思います。

 

一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ポケモンGO攻略ちゃんねるの関連記事

コメント

コメントを残す



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)