pokedex

2016年07月22日

【ポケモンGO】世界最速コンプリート!?ポケモン図鑑を揃えたトレーナー現る!!レアポケモンに関するアドバイス付き!!【ポケGO】

pokedex

最速コンプリートを収めたのはアメリカに住む Nick Johnson 氏。

 

image


彼はまず初めに気を付けたことが「ランニングシューズ」だったそうです!!

 

初めから馴染んだ靴を履きポケモンを探しに向かったらしいです。

 

アメリカのリリースが始まり約一週間ちょっとでコンプリート者があらわれるとは…

 

やはり極める人は違うんでしょうね!!

 

しかし…現在判明している情報では、ポケモンGOには151体のポケモンが存在します。

 

ジョンソン氏の集めた142体ではフルコンプにまだ9体足りませんが、

 

うちミュウやミュウツーを含む6体はこれまで目撃報告がなく、

 

運営の Niantic, Inc. が今後のイベントなどに向けて保留中と考えられています。

 

残りの3体は北米地域で目撃・入手情報がなく、

 

それぞれ欧州・アジア・環太平洋地域の限定とされるポケモンです。

 

ですのでジョンソン氏は完全ではないが、

 

一般人でも集められるポケモンをすべて手に入れたと言えるでしょう!!

 

 

 

★そんな彼がここまでで記録した情報がコチラ

ce981134ea1bae00a1b1e9630c096c6c

 

281e7aae32241f74b9b5c1484650df82

 

 

・142種を揃えるまでに捕獲したポケモンは4269体

 

・レベルは31、孵化させたタマゴ303個。週に約50時間

 

・本業(ソフト開発スタートアップのプラットフォーム責任者)があるため、

 

 使える時間は夜18時~18時30分の退勤から夜中までの数時間だけ。

 

・2週間で歩いた距離の平均は約13km / 日。計約180km。

 

・ほぼニューヨーク市だけで142体を揃えられた。最後に捕まえた一体(ポリゴン)のみ、

 

 おとなりのジャージーシティーでUberを雇って見つけるまでぐるぐる回った。

 

・ベストな場所はセントラルパーク内で、ポケストップが集中している場所。

 

 毎晩数百人が集まる。

 

恐ろしい…これはもはや執念でしょうね…

 

 

2f1aac3f2ee922bbe877cd69d604efcf

 

★こんな実績を残した彼からのアドバイスもあるようです!!

 

 

・まず、足にマッチするウォーキングシューズを入手!!

 

・ゆっくり歩くより、やや早めのほうが移動認識しやすい。

 

・タマゴを孵化させるには、できるだけ直線で歩くこと。

 

 一定時間ごとに位置を確認して移動距離を求めているらしく、

 

 近い距離をうろうろ歩いてもちゃんと認識されず無駄になる。

 

 (編集部注:電車や自動車では早すぎて歩行判定になりません。

 

 ゆっくりした周回バスなどならば歩行になる場合も)

 

・もしポケコインでアイテムを購入するならば、もっとも効率が良いのは「ふかそうち」。

 

・レベルアップには、進化コストの低いポッポやコラッタなどを多数集めることが重要。

 

・ジムバトルは、図鑑コンプにあたっては「時間の無駄」(編集部注:一応、

 

 ポケコインを有料購入せずに入手できる利点もあります)。

 

・セントラルパーク内の特定スポットでの経験則ながら、

 

 毎時間の0分と30分前後にレアリティの高いポケモンが見つかった。

 

・他のプレーヤーのスマホを借りて二台使う、または見せてもらうのも重要。

 

 ジムバトルなどでマップが見えないあいだ、もう一台で周囲を確認するため。

 

 

そしてなんと!!

 

ポケモンの兄弟関係にあるIngressがレアポケモンの出現と大きく関わっているそうです。

 

その理由がIngress のゲーム内でXMが堆積している場所にレアポケモンが現れやすいとの観測結果だそうです。

 

ポケモンGO攻略ちゃんねるの関連記事

コメントを残す



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)