category_6

2016年07月15日

【ポケモンGO】通信料が馬鹿にならない!?ポケモンGOをうまく賢く節約プレイ術!!【ポケGO】

category_6

『Pokemon Go』では、Wi-Fiかモバイルデータ接続が必須になります。

位置情報を常に通信していますのですぐに通信限度を超えてしまい、一週間で速度制限が来ちゃいました!!

なんてことが起こると思います…

 

そうならない為にも、今のうちからチェックしておきましょう!!

 

アプリの自動アップデートに注意

アプリの中には、モバイルデータ接続を使って勝手にアップデートをダウンロードする設定になっているものがあります。

この設定を解除するには、「iPhone」の場合は[設定]>[モバイルデータ通信]と進み、下にスクロールして「Wi-Fiアシスト」をオフにしてください。

「Android」端末の場合は、「Wi-Fi 接続時のみアプリを自動更新する」を選びます。

 

ブラウズする時はモバイル端末に最適化されたサイトを選ぶ

モバイル端末向けサイトは、デスクトップ向けサイトと比べてロード時間もかかりませんし、通信データ量も少なくて済みます。

『Opera Mini』のようなブラウザを使えば、データ量を節約しつつ、素早い閲覧が可能になります。

ほかにも『Google Chrome』の場合は拡張機能の「Chrome Data Saver」に同様の機能があります。

 

・ほかのアプリのモバイルデータ使用量を減らす

『Pokemon Go』以外のアプリにも、バックグラウンドで動作し、データ通信をするものがあります。

でも幸いなことに、どのアプリにそれを許すかは、ユーザーが決められます。

iPhoneの場合は、[設定]>[モバイルデータ通信]と進み、モバイルデータ通信を許可しないアプリのスライドボタンをタップしてオフにしましょう。

Androidの場合は、「無線とネットワーク」あるいは「接続」に同じような設定があるはずです。

 

・必要な時だけ『Pokemon Go』を起動する

アプリを起動する時間が長ければ、それだけ使用データ量も増えます。

『Pokemon Go』を開くのは新しいエリアに行った時だけにし、ポケモンをチェックして捕まえたらまたオフにするというのも、データを節約する1つの方法です。

 

このようにポケモンGOはとても通信量と相談しながらプレイしないといけないゲームになりますね。

事前にしっかり通信状況を見直してみましょう!!

ポケモンGO攻略ちゃんねるの関連記事

コメントを残す



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)