art (1)

2016年06月17日

【ポケモンGO】大食いで暴れん坊なポケモン『ヤングース』の新しい特性「はりこみ」って?【ポケGO】

art (1)

art (1)

 

大食いで暴れん坊なポケモン『ヤングース』


分類 うろつきポケモン


高さ 0.4m


重さ 6.0kg


タイプ ノーマル


特性 はりこみ/がんじょうあご

 


 

大食いで常に空腹


長い胴体の中は大半が胃袋で、とても大食い!


頑丈なキバで、どんな固いものでも噛み砕いて食べるぞ。

 

消化が早いので、常に空腹状態だ。

 

 

アローラ地方の外来種


ヤングースは、もともとアローラ地方には生息していなかったポケモン。


あるポケモンが大量発生したときに、その対策として連れてこられ、今ではアローラ地方でよく見られるポケモンになったぞ!

 

 

ルートを決めてエサを探す


ヤングースは、それぞれエサを探すルートを決めているぞ!


歩きまわってエサを探し、疲れるとその場で寝てしまう。


ルートを決めているのは、安全を確認した場所であれば、いつでも寝られるためだと考えられているぞ。

 

 

エサを食べないと気性が荒くなる


アローラ地方に大量に生息しているポケモンのため、捕まえることは簡単。

 

ただし、空腹を感じると気性が荒くなるので、エサ代が多くかかるポケモンなのだ!

 

 

新特性「はりこみ」


ヤングースの中には、これまでどのポケモンも持っていなかった、新しい特性「はりこみ」を持っているものがいるぞ。


「はりこみ」の特性を持っていると、交代して出てきたポケモンに対して、2倍の技のダメージを与えることができるぞ!

 


 

▼ 動画をチェック

 

ポケモンGO攻略ちゃんねるの関連記事

コメントを残す



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)